カンボジアニュースJPKH

世界遺産のアンコールワットをはじめとした観光情報はもちろん、カンボジアの社会・スポーツ・政治・経済・環境などをジャンル別でお届けします。

Royal Residence Phnom Penh(ロイヤル レジデンス プノンペン)の概要

   

トリップアドバイザーをもとに3,000円未満のホテルをしらべるなかで

1位 Royal Residence Phnom Penh(ロイヤル レジデンス プノンペン)

ここはいつも満室です。基本的にプノンペンのホテルも空き室が多いのですが、ハイ・クオリティで2,000円未満となるとトリップアドバイザーを見た世界中の観光客が予約しちゃうのですね。

ロイヤル・レジデンス・プノンペンホテルの外観

写真1: ホテル外観

敷地内プールを抜けると7階建てのホテル入口に入ります。その前のゲートには警備員が常駐しているので安心です。

Royal Residence Phnom Penhの個室

写真2: 個室

Wi-Fi環境なのでいつでもインターネットを利用できます。日本の感覚だと2,000円未満でこんな部屋あるわけない!って思うかもしれませんが、この写真のとおりなんです。凄いでしょ!

写真3: 屋内ジム

写真4: 敷地内プール

写真5: バルコニー

夏のカンボジアは蒸し暑いので、避暑として訪れた時に利用したいですね。

ちょっと麩屋の中を覗いてみましょう。コスパの素晴らしさに、きっと驚きの連続ですよ!

写真6: トイレ&バス

基本的にカンボジアのホテルは広い空間に洗面所・トイレ・シャワーがセットになっています。写真ではシャワーが見えませんがトイレの反対側にあります。

最近では観光客用にバスタブのついているホテルもありますが、いずれも1泊数万円の高級ホテルになります。

写真7: キッチン

写真8: ベッドルーム

いや~どうですか?初めてプノンペンのホテルを調べて見た方は驚きの連続だったのではないでしょうか。

ロイヤル レジデンス プノンペンはエレベーターがついているので、7Fでも楽ですよ♪チェックインが14:00で、チェックアウトが12:00なのでのんびりさせてもらえます。

ただしこのホテル、人気なんです。長期休暇で訪れようとしても、おそらく希望通りに予約がとれないと思います。私は8月末に10日間ほど宿泊しようとしたのですが、すべて満室でした・・・。

もしプノンペンを観光されるときはロイヤル レジデンス プノンペンを候補にされてください。

⇒ ロイヤル・レジデンス・プノンペンの詳細と予約について

余談になりますが、世界遺産アンコール遺跡群のあるシエムリアップではホテルが乱立して空き部屋だらけです。最高級ホテル以外は価格競争におちいっており、コストパフォーマンスの高さに驚かされることでしょう。

プノンペンは商業都市なのでシエムリアップほどではないですが、価格の割にサービスが良いですね。

風土も習慣も違うので単純に日本と比較できないのですが、カンボジアで3,000円以上払えば広くて快適で料理も美味しいホテルばかりです。

 - ホテル ,