カンボジアニュースJPKH

世界遺産のアンコールワットをはじめとした観光情報はもちろん、カンボジアの社会・スポーツ・政治・経済・環境などをジャンル別でお届けします。

【写真あり】ダイアモンドパレスホテルの客室(宿泊部屋)

   

私たちが宿泊する客室部屋はどんな感じだろう?一番気にある部分の詳細を写真付きで紹介します。

 


エレベーターで客室(宿泊部屋)のあるフロアまできました。
さぁ、いよいよ潜入です!

 


鍵はカードタイプではありません。壁や扉のとおり、ちょっと古めかしさを感じるところも特徴です。

 


扉を開けるとキングサイズベッドが飛び込んできます。一人なのに大きすぎる。(笑)

 

アンコールワットの織物
カンボジアの象徴・アンコールワットがモチーフとなっています。

 

アプサラのクッション
天の舞姫アプサラのクッションです♪

 

デスクと冷蔵庫です。速攻で水が沸く電気ケトルもあります。狭く見えますか?12.1インチノートパソコンをおけるだけの奥行きが充分にあるのでご安心を。

ゴミ箱かえたら、もっといい感じになるのになぁ。

 


無料のボトルウォーターです。ルームメイクをお願いすれば、毎日2本いただけます。

 


無料のコーヒーと紅茶です。こちらもルームメイク時に追加していただけます。

 


壁掛けのテレビです。32インチかな?チャンネル数が多いのですが、日本語はNHKのみです。でもせっかくカンボジアに来たのだから英語に浸るのもいいですね。

 


これは有料のビールと水です。

 


こちらは小さな冷凍庫。カンボジアではビールに氷を入れるのも一つの飲み方なので、試してみるのもいいですね。^^

 


こちらがパナソニック製のエアコンです。ホテル全体の風通しがいいことと、各部屋のエアコンで冷やしあっているせいか、8月末でも夜は使用しなくで大丈夫でした。

2013年夏、日本が異常に暑かったこともあり、関東~関西と比較するとカンボジアの方が涼しいです。

 

こちらに衣服をかけます。ハンガーが足りなければ、追加してもらいましょう。

 


収納ケースと内線です。何かあれば、すぐにスタッフがかけつけてくれます。

 


シンプルな部屋と相性のよいアートです♪

 

>> バスルームはどんな感じ? <<
(クリックで次へ進む)

 - ダイアモンドパレスホテル