カンボジアニュースJPKH

世界遺産のアンコールワットをはじめとした観光情報はもちろん、カンボジアの社会・スポーツ・政治・経済・環境などをジャンル別でお届けします。

格安航空券のトラベルコちゃんでプノンペン行きチケット取得

      2013/08/11

8月末にプノンペンで用事ができました。節約していきたいなと思って格安航空券を比較してくれる旅行予約サイトをじっくり調べてみました。

 

『トラベルコちゃん』って聞いたことありますか?

 

いろいろ調べてみると「ここは安いし使いやすくていいですよ!」という意見が多数ありました。

実際に予約してみたので、まとめていきます。

 

⇒ トラベルコちゃん

 

確かに安い!!

もうビックリですよね。例えば、8月成田発プノンペン行きで検索したら往復で最安13,000円ですよ(*゚Д゚*)

度肝をぬかれたので、もっと安いところがないかと欲を出して色々調べてみたところ、トラベルコちゃんなみに安いところがチラホラ。

 

便利な時代ですよね~。気軽に格安でホイホイ海外へ行ける時代になりました。

 

ちなみに13,000円でチケットがとれたとしたら、往復の交通費内訳は以下の通りです。

  • 海外航空券: 13,000円
  • 旅客サービス施設使用料(大人): 2,040円
  • 航空保険料: 1,000~2,000円
  • 超過燃料費: 15,000~20,000円
  • 空港税: プノンペン USD25 + 乗継空港(プノンペンと同じくらい)

燃料費が着実に高くなっていますね。順調にいけば円安が進みますし(2013年8月時点)、世界のエネルギー事情に特別な変化がない限り、残念ながら大幅な値下がりはないでしょう。

乗り継ぎ空港は、韓国・仁川か中国・上海になると思います。日本からカンボジアへの直行便はありません。

これにVISA代(観光2,500円、業務3,000円)を足しても5万円未満でプノンペンに行けるんですよ!

 

さて、トラベルコちゃんの使いかたですが、目的の格安チケットを見つけたらそれを取り扱う旅行会社にメールまたは電話で問い合わせします。

 :

トラベルコちゃんのプノンペン行き格安航空券
【画像1】成田発-プノンペン着の格安チケット

黄色マーカーが旅行会社です。これは一例ですが、ズラッと多数表示されます。この黄色マーカーの会社名をクリックすると、メールや電話番号など詳細情報が表示されます。

私の場合、急ぎでなかったのでメールで問い合わせしました。こんな感じです↓

 

私: 「トラベルコちゃんでこのチケットを見つけたので、お手配できますか?」
スタッフさん: 「すでに満席のため、日程をずらすが予算を少し変更できませんか?」

 

トラベルコちゃんをはじめ旅行予約サイトで提示されるものが確実に取れるわけではありません。最終的にはそこに紹介されている旅行会社と詰めていく流れになります。

 

私: 「〇〇日~〇〇日で同じくらいの価格のものありますか?」
スタッフさん: 「ありました!コレコレでいかがですか?」
私: 「オッケーでーす!お手配お願いします。」

 

この流れでメールで一日で終了です。担当してくれたスタッフさんの対応が素晴らしく、スムーズに完了しましたよ(*´∀人)

旅行会社の違いや担当スタッフさんによっても、連絡のやりとりの流れが変わってくると思います。いずれにしても、目的のチケットを見つけたら直ぐにメール、急ぎなら電話をしてみましょう。

格安チケットの手配をお願いするときは、旅行会社の儲けが少ないので、細かなことで質問をたくさんしたりしない方が良いと思います。こんなに安いのですから、丁寧にお願いする感じだとお互いに気持ちよくお取り引きできますものね。

 

そうそう、大切なことは旅行会社のスタッフさんにチケット探しをまかせちゃうことです。トラベルコちゃんや他の旅行予約サイトも格安航空券等を提示してくれるだけで、最終的には代理店への確認が必要になります。

激安をもとめすぎて比較サイトで右往左往しながら探し続けるよりも、ご自身の予算をお伝えして「あとお願い!」って感じの方が時間の節約になりますね。プロを信じてお任せするのが一番です。

 

特別にご愛顧されている旅行代理店がなく格安航空券をお探しなら、一度トラベルコちゃんを参考にされてください。

PS トラベルコちゃんよりも全体的に高めですが、リクルートのAB-ROAD(エイビーロード)も品数豊富で最安クラスです。両サイトでダブルチェックしておけば、カンボジア行きの最安航空券を漏らすことなくゲットできるでしょう。

 

 - 出入国の準備 , ,