カンボジアニュースJPKH

世界遺産のアンコールワットをはじめとした観光情報はもちろん、カンボジアの社会・スポーツ・政治・経済・環境などをジャンル別でお届けします。

旅行英会話ができるだけでカンボジアの楽しさMAX !!

      2014/02/02

観光立国のカンボジア、政府が外資を奨励していることもあり首都プノンペンをはじめ英語が普及しています。ホテル・レストラン・ショップには英会話できるスタッフが一人以上いるようで、簡単な日常英会話ができるだけでカンボジア旅行の楽しさが変わってきます。

前にいったしゃぶしゃぶ&寿司バイキングでは、お客でごった返している中でも流暢で丁寧な英会話でしゃぶしゃぶのやり方などを教えてくれました。カンボジアで日本発祥の食文化を説明されるなんて、不思議な出会い。

カンボジア旅行をされるなら、通訳や観光スポットの案内人をつけると思うのですが、もちろん英語がスタンダードです。旅行代理店に手配してもらうなら別ですが、現地で日本語を話せる人を見つけるのは難しいです。

「私はボディランゲージで感情表現できるから大丈夫!」

確かにそれでもいいでしょう。いまなら電子辞書やスマホアプリもありますし、困ってもITに助けてもらえます。実際、挨拶・数字・お礼だけ分かるようにしておけば、旅行を楽しむことは十分だと思います。いっしょに行く人がいえれば寂しくなることもないですしね。

また、以前よりも親日色が薄れてきていると言われていますが、大げさな表現ではなく、ほぼ全ての方が日本人に好印象なんじゃないかなと思うほど親切で、英語が話せなくてもそんなに困ること無く過ごせると思います。

先人の功績に感謝ですね ^^

 

ただ、ずっとそのままでいいんでしょうか。「あんたに言われる筋合いないよ!」って言われちゃいそうですが、やっぱり、感謝の気持はスマートに伝えたいですし、ちょっとした挨拶にもバリエーションをもたせたいものです。そして、現地の生の情報を聞き出していくには英語が必須になります。

What, Why, How など、関係代名詞のみ使いこなせるだけで英会話の幅が格段に広がります。会話の流れを崩すこと無く、関係代名詞“のみ”瞬発力を意識して発するだけで、何を疑問に感じているのかなど相手に十分に通じます。

もし相手の英語がわからないときは丁寧に聞き返せばいいんです。もっと、簡単に言ってとか、自分が分かるまで何度も聞くことは本当に重要です。なにもビジネスシーンのみならず、プライベートにおいても、相手を理解しようとせずノリでやり過ごしていると“それ以上”の関係になることはあり得ません。

“それ以上”って恋愛に限ったことじゃないですよ w このあたりは英語がどうこうというよりも、人と接するときの心構えが大切になりますね。

  自宅で旅行英会話をマスターできる方法 ・・・ Hapaトラベル英会話

 - 言葉 ,