カンボジアニュースJPKH

世界遺産のアンコールワットをはじめとした観光情報はもちろん、カンボジアの社会・スポーツ・政治・経済・環境などをジャンル別でお届けします。

アシレダ銀行で口座を開設する方法

      2016/02/25

アシレダ銀行本社タワー
カンボジア最大の銀行であるACLEDA BANK Plc.(アシレダ銀行orアクレダ銀行)、12ヶ月以上カンボジアリエルで預金しておくだけで金利が7%!USDでも金利5%なので、どんどん投資してください!
(※)最新情報はアシレダ銀行公式サイトのFixed Deposit Accountをご確認ください。

なんていったら詐欺師っぽいですね。でも、投資ではなくて余ったお金をカンボジアの発展のために積極的に預けていくのは良いかもしれません。ご紹介した金利通りに経過したらウハウハです^^

下の2つの書籍、「2012年8月号のダイヤモンド ZAi (ザイ) 2012年 08月号」や「2013年1月25日に発売されたカンボジア投資入門」で紹介されている通り、当時は旅行者が宿泊先のホテル滞在証明書とパスポートをもっていくだけですぐに口座開設することができました。





 

しかし、残念なことに現在通用しません。2013年8月に口座開設しに行ったとき、全然受け付けてもらえませんでした。下のホテル滞在証明書を発行してもらったのに・・・。

ホテル滞在証明書
(※)クリックすると別ウィンドウで拡大表示されます

ノロドム通りの「Vimean Chaktomuk Branch」とモニボン通りの「Daun Penh Branch」の2店舗へ伺ったのですが、ダメでした・・・。実はアシレダスタッフさんとのメールのやり取りで知ってはいたのですが、せっかくプノンペンへ行くのだから、ついでに口座開設したかったんです。スタッフさんに直接会って聞いてみないとわからないですしね!「ご対面して良い印象を与えたら条件が緩んだりして〜」みたいな淡い期待をこめて・・・。

結局、2店舗に打ち砕かれたわけです。そこで分かったのは、個人の場合、従来の方法は一切受け付けてくれないということです。理由は教えてくれませんので、こちらでも推測は控えておきます。

「どうしたら口座開設できるの?」って質問したときにもらえたのが次の資料です。

アクレダ銀行の口座開設条件
(※)クリックすると別ウィンドウで拡大表示されます

合計4ページの資料の1ページ目です。このページの1. Accoune Ownershipに注目してください。「この条件を満たせばいいよっ!」て教えてもらいました。つまり、どれか当てはまれば口座開設の権利を得たことになります。

この資料で焦点をあてたのが、1.2. Companyで、including Partnership, Corporation, NGOs/IOs and Projects etc. パートナーシップでも良いとありますね。現地でビジネスするわけでもない場合、僕たち個人で可能性があるのは、NGOかなと。日本で稼いだお金をがっつり寄付したり、なにかしらの活動をしっかりサポートしていれば、そこのNGOのauthorized personからサインしてもらいやすいですよね。

口座開設する理由がしっかりしていれば、協力してくれると思いますよ。それか、現地でマイクロビジネスやっちゃうのも手っ取り早いのかな?!でも法律・税金関係が全くわからないので、専門家に要相談です。

ちなみに、Daun Penh Branchで対応していただけたスタッフさんは世界のサッカーが大好きで、日本のJリーグもめちゃくちゃ好きだ!って言ってくれました^^ あいにく僕がくわしくないので深堀りできなかったのですが、彼は「Urawa, Nagoya, ...」など、チーム名を出して話してくれました。

おそらく、カンボジアのスポーツ番組でサッカーの占める割合は高いことにあります。ホテルでTVつけるとJリーグもやってましたよ。それにしても、Jリーグくわしくないですけど、日本のことを好きだって言ってもらえると大変うれしいものです^^

なので、Jリーグはじめサッカーのことで盛り上がれる方は、資料の条件を満たさなくても口座開設できる可能性があがるかもしれません。なんてw

アクレダ銀行で口座開設をするときは本社・支店ともに受け付けてもらえるので、以下の公式サイトで公開されているマップを参考にされてください。

>> Branch Locator in Phnom Penh

 - 銀行 ,