カンボジアニュースJPKH

世界遺産のアンコールワットをはじめとした観光情報はもちろん、カンボジアの社会・スポーツ・政治・経済・環境などをジャンル別でお届けします。

ホテルズコンバインドとトリップアドバイザーで料金比較【カンボジア宿泊ホテル最安予約】

本ページではカンボジアにおける宿泊先を探すとき、ホテル&ヴィラなどを最安クラスで予約する方法をご紹介しています。

結論から言いますと、ホテルズコンバインドとトリップアドバイザーで同じ宿泊先を検索し、宿泊料金の安い方で予約を済ませるのみです。

両サービスの主軸となるのは、ホテルなどの宿泊料金を一括比較して安値を表示する検索ウェブサイトを、更に一括比較して最安値を上位表示することです。

● ホテルズコンバインドの公式サイト

● トリップアドバイザーの公式サイト

 

ホテルズコンバインドとトリップアドバイザーに共通するサービス

両サービスともにメインコンセプトは、ホテル等の宿泊料金一括比較サイトをさらに比較し、ご希望条件を満たす最安クラスの宿泊先を速やかに上位表示することです。

多数の一括比較サイトの中で日本でも有名な具体例を上げると、Expedia(エクスペディア)やAgoda(アゴダ)があります。これらは目的地・チェックイン日・チェックアウト日を入力するだけで、その期間における空き室のあるホテルを速やかに一覧表示してくれます。

さらに、予算や部屋条件に含まれるダブルベッドやシングルなどを入力すると、あなたに最適であろう宿泊先を一気に絞り込んで案内してくれます。エクスペディアやアゴダのようなサービスの登場により、ホテルやヴィラなど宿泊先探しの負担が大幅に軽減されました。

従来は観光地にあるホテルなど宿泊先を探すことから始まり、その後各ホテルのホームページで料金を検索し、さらにそれらを他のホテルの同じグレードの部屋の宿泊料金と比較して選択するなど、多大な時間と労力を要したものです。

ところが、エクスペディアやアゴダのような比較サイトを利用することにより、空欄にキーワードを打ち込むだけで瞬時に宿泊候補先をピックアップしてくれるわけですから、旅の準備疲れを大幅に解消できるようになりました。

これだけでも充分素晴らしいWEBサービスですが、ここから一歩秀でているのがホテルズコンバインドとトリップアドバイザーです。

彼らは、エクスペディアやアゴダなど宿泊料金の一括比較サイト同士をさらに比較して、最安クラスの宿泊料金をより精度高く提案することを可能にしました。つまり、ITの力によって短時間で人力では及び難い検索領域をカバーし、検索漏れを防いでくれるわけです。

彼らは逸脱したアルゴリズムによって瞬時に膨大な最新料金情報を比較し、あなたが利用しているグーグル・ヤフー・ファイアフォックス・ビング・サファリなどの検索ブラウザへ瞬時に結果を反映してくれます。

少し想像していただきたいのですが、私たちが検索する際の条件として、少なくとも場所・チェックイン日・チェックアウト日・予算・部屋タイプを打ち込むでしょう。これだけで5項目あります。

一つのホテルにおいて宿泊条件を満たす空き室を導き出し、数百を超えるホテルで同じ条件を満たすところを抽出し、更にそれらを比較・順位付けするのがエクスペディアやアゴダです。

ホテルズコンバインドとトリップアドバイザーは、エクスペディアやアゴダなどが導き出した結果をさらに比較するわけですから、ほぼ間違いなく同一ホテルを最安値で予約することが可能になっています。

ただし、両社のIT力が素晴らしくとも世の中に100%はありません。検索する時期や時間帯などの違い、はたまた各社が展開するキャンペーンによって表示結果が異なることもあるでしょう。

ですので、ホテル&ヴィラなど宿泊先比較サイトを瞬時にさらに比較できる、世界最高峰の宿泊先一括比較総合サイトであるホテルズコンバインドとトリップアドバイザー同士を競い合わせることにより、あなたの宿泊先をほぼ間違いなく最安値で予約することができるのです。

 

カンボジアのみならず世界中の宿泊施設が登録済

本サイトがカンボジアの情報発信をメインとしていますので、他国のことを紹介しておりませんでしたが、ホテルズコンバインドとトリップアドバイザーともに世界対応しております。

もともと欧・米・豪で普及していたウェブサービスで、2014年以降でしょうか、ようやく日本にも広がってきたという印象です。

今でこそ格安航空会社(LCC)が躍進して海外へも低料金で旅行できるようになりましたが、それでも島国日本から気軽にフラッと海外へ遊びに行くというわけにはいきません。

しかし、大陸に住んでいる彼らにとっては週末にフラッと外国へ遊びに行くことは普通のことですし、日本の会社と異なり社会人でもまとまった休暇を取れるので、日本人よりはるかに海外で過ごす日数が長いです。

ただし、お金を節約したいのは万国共通です。頻繁に海外の宿泊施設を利用する旅行者のために開発されたのが、ホテルなど宿泊料金一括比較サイトなのです。日本に特化したじゃらんの世界版と考えると分かりやすいですね。

ちなみに既に登録されているアジア地域の具体例は次の通りです。

カンボジア
シェムリアップ:世界遺産アンコール遺跡群のお膝元、鬱蒼としたジャングルの中で数百年も忘れられていたアンコール王朝の荘厳な建築物、クメール民族が到達した美の極致です。
プノンペン:かつては東洋のパリとも呼ばれたカンボジアの首都、衣食住にその優雅さを垣間見ることができます。近年、著しい経済発展をとげており、変化・速さが凝縮されています。
シハヌークビル:カンボジア唯一のリゾート地、南東から北西に向けてオトレス、オーチティル、セレンディピティ、ソカ、インディペンデンス、ハワイ、ヴィクトリーと7つのビーチが続き、ホテルランクの違いなどそれぞれが異なる雰囲気で旅行者を迎えてくれます。貿易の要となるるシハヌークビル港やカンボジア名産のアンコールビールも生産されており、他の観光地とは違う楽しい時間を満喫できます。
コンポン・チャム:プノンペンからメコン川を北上するとその河岬に広がる小さな街です。緑豊かなこの街にはフランス統治時代の洋風建築や郊外に寺院遺跡もあります。
バッタンバン:国際NGOも拠点を置くこの地域には緑豊かな大自然が広がっています。近年、農業強化地域として経済分野で注目されており、今後カンボジアの経済発展に第一次産業で大きな貢献を果たすでしょう。

カンボジア周辺の東南アジア諸国
インドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、東ティモール、ブルネイ、ベトナム、ラオス、マレーシア、ミャンマー

南アジア
インド、スリランカ、パキスタン、バングラデシ

東アジア
台湾、中国、香港、マカオ

東南アジア諸国のタイ、ベトナム、ラオスからは陸路で簡単に入れるので、長期旅行するときには訪問予定先に組み込んでみてもいいですね。またLCCを活用すれば南アジア・東アジアを視野に入れてもお手頃価格で楽しむことができます。

ちなみに、LCCならskyscanner(スカイスキャナー)のご利用をおすすめしますホテルズコンバインドやトリップアドバイザーと同じコンセプトで、航空券料金を一括比較するサイトをさらに一括比較して最安クラスの格安航空券を案内してくれます。

 

 

ホテルズコンバインドの概要

ホテルズコンバインドのマスコット白くま

ホテルズコンバインドとは、ホテル利用者さんの要求に応えられる世界中の最適なホテルを最安クラスの価格で提供する世界最大級のホテル比較サイトです。

愛らしい白くまがマスコットで、ところどころに登場してアクセントになっていますし、ちょっとした癒しにもなってくれます。

ホテルズコンバインドでは全世界220カ国以上のホテルを40以上の言語、120通貨でお取り扱いしており、約1,000ものホテル予約サイトから500万件以上もの料金プランをご紹介しています。

超膨大な料金プランにも関わらず最低価格保証を実現しており、私たちホテル利用者の視点から満足度の高いサービス提供を追求し続けています。

ホテルズコンバインドの公式サイト

 

提携中のホテル一括比較サイト

日本語の呼び名がない比較サイトもありますので、各サイトのトップドメインを以下に記載します。

AccorHotels.com, Agoda.com, AirAsiaGo.com, Amoma.com, AsiaTravel.com, BestWestern.com, Booking.com, Budgetplaces.com, Expedia.com, Getaroom.com, Hilton.com, HostelBookers.com, Hotel.de, HotelClub.com, Hotels.com, HotelsClick.com, HotelTravel.com, Housetrip.com, ihg.com, Jalan.net, Jovago.com, OnHotels.com, Prestigia.com, RatesToGo.com, Skoosh.com, Splendia.com, Tiket.com

世界有数の企業が表彰される最優秀賞を連続受賞

旅行・観光産業に貢献している世界有数の企業が表彰される、「World Travel Awards™(ワールド・トラベル・アワード)」の最優秀賞を連続で受賞しています。

ホテルズコンバインドは2013年、2014年にWorld's Leading Hotel Comparison Website(世界中のホテル比較ウェブサイト)分野において、サービス品質がNo.1とされる最優秀賞を受賞しました。

すでに欧米では世界最高峰のホテル比較サイトとして知られており、個人から団体の利用客まで多くの方々に利用されています。

ワールド・トラベル・アワードについては、ページ最下部で概要をまとめましたのでご参考ください。

 

トリップアドバイザーの概要

トリップアドバイザーのマスコットフクロウ

TripAdvisor(トリップアドバイザー)とは、ホテルなど宿泊施設や観光地の感想など、実際に旅行された方々の口コミや評価の膨大な情報を分かりやすくまとめた世界最大級の旅行サイトです。

目がクルクルのフクロウがマスコットで、ところどころに登場してアクセントになっています。

トリップアドバイザーでは世界45カ国のホテルを28の言語でお取り扱いしており、数百ものホテル予約サイトより料金プランを紹介してくれます。

口コミを重視される方には心強く、観光名所に対して2億5,000万件以上の口コミ情報が掲載されています。

提携中のホテル一括比較サイト

日本語の呼び名がない比較サイトもありますので、各サイトのトップドメインを以下に記載します。

airfarewatchdog.com, bookingbuddy.com, cruisecritic.com, everytrail.com, familyvacationcritic.com, flipkey.com, thefork.com (lafourchette.com, eltenedor.com, iens.nl, besttables.com および dimmi.com.au を含む), gateguru.com, holidaylettings.co.uk, holidaywatchdog.com, independenttraveler.com, jetsetter.com, niumba.com, onetime.com, oyster.com, seatguru.com, smartertravel.com, tingo.com, travelpod.com, tripbod.com, vacationhomerentals.com, viator.com, virtualtourist.com

 

World Travel Awards™(ワールド・トラベル・アワード)受賞

トリップアドバイザーは2013年、2014年にWorld's Leading Travel App(世界中の旅行アプリケーション)分野において、サービス品質がNo.1とされる最優秀賞を受賞しました。

実際に旅行された方々の口コミがまとめられており、旅情報の総合サイトとして高く評価されたことになります。すでに欧米には普及しており、日本でも口コミを重視されるかたの利用者さんが着実に増加しているようです。

トリップアドバイザーの公式サイト

 

ホテルズコンバインドとトリップアドバイザーの賢い利用法

ホテル・ヴィラなど宿泊先をより安く予約するには、ホテルズコンバインドで済ませた方がよいでしょう。一度ランダムにホテルを検索しトリップアドバイザーと比較していただきたいのですが、

おそらく同じ宿泊先・同じグレードの部屋において、ホテルズコンバインドの方が安くなっているものと思います。さすがはホテル料金比較に特化しているだけあり、一発で最安クラスが表示されるのはそれ以上の検索の手間が省けて便利なものです。

仮にトリップアドバイザーと提携している比較サイトが最低価格保証をつけていたとしても、それを利用してまで最安価格にしてもらうのって、結構わずらさしいですよね。メールまたは電話で必要事項を伝えてから確認してもらわなければいけませんし、日本語対応のスタッフさんが在中されていないこともあります。

ですので、最初から最安価格を表示する確立の高いホテルズコンバインドで宿泊先の予約を全て済ませてしまうことで、大幅な費用と労力の削減につながるでしょう。

一方、トリップアドバイザーは大多数の旅行者さんの生の声がまとめられています。口コミ・評価を見て楽しまれる方にはおすすめですし、これらによって安心感が得られる方は、トリップアドバイザーで全部済ませてしまうのも良いですね。

また、トリップアドバイザーで必要な情報を収集し、宿泊候補ホテルをリストアップしてからホテルズコンバインドと比較してみて、より安い方を選んで予約すると大幅な節約ができます。

なお、トリップアドバイザーでは格安航空券も販売されていますが、やはり、格安航空券については先に紹介したSKYSCANNER(スカイスキャナー)は強いです。

航空券を最安クラスで紹介することに特化していますので、飛行機を予約するときにお役立てください。

スカイスキャナーの公式サイト

 

World Travel Awards™(ワールド・トラベル・アワード)について

World Travel Awards™ ワールド・トラベル・アワードWorld Travel Awards™(ワールド・トラベル・アワード)とは、旅行・観光産業に貢献する世界有数の企業へ送られる賞です。1993年からはじまり、今では世界基準で観光サービス品質を保証するベンチマークとなっており、受賞者にはこちらの称号があたえられます。

ワールドトラベルアワードの公式サイト: http://www.worldtravelawards.com/

身近な例をあげると、食料品をはじめとした消費生活品を評価するMonde Selection(モンドセレクション)となります。

ワールド・トラベル・アワードを受賞しておくことで、観光業界専門家から世界基準でお墨付きを与えられたことになりますから、受賞することは誇りもなりますし、全面に押し出して私たちユーザーにサービス品質をPRすることができます。

中東アフリカ、インド洋周辺、南・中央アメリカ、北アメリカ、カリブ海、アジア、オーストラリア、ヨーロッパの各エリアにおいてワールド・トラベル・アワードのノミネート等に関わるイベントが行われてきました。

年末に発表される最優秀受賞者発表に向け、ノミネートされた各組織・関係者は更なるサービス品質の維持向上に努めています。

近年、日本の一部ホテルでもワールド・トラベル・アワードの獲得を狙っているところが表れてきています。もうしばらくしたら、モンドセレクションのように、日本の旅行・観光市場において、サービス選択基準の一つとして広く知られるようになることでしょう。

 

共有のお願い、最適なホテルを最安価格で。

最期までご覧いただき、誠にありがとうございます。

ホテルズコンバインドとトリップアドバイザーともにカンボジア全土における高級ホテルから簡易的な宿まで登録されており、ビジネスから気軽な旅行にまでフル活用することができます。

こちらのページが、皆さまご要望を満たしたホテルを最安クラスで予約するためにお役立ていただけるようでしたら、下のアイコンよりシェアしていただければ幸いです。

公開日:
最終更新日:2016/02/13