カンボジアニュースJPKH

世界遺産のアンコールワットをはじめとした観光情報はもちろん、カンボジアの社会・スポーツ・政治・経済・環境などをジャンル別でお届けします。

シエムリアップと同じアンコールクッキーを日本で取り寄せるには

アンコールクッキー

写真はカンボジアのお土産として絶大なる人気を誇るアンコールクッキーです。

世界遺産アンコール遺跡のある都市・シエムリアップにお店を構え、味もさることながら現地スタッフさんのテキパキとした対応が大変高く評価されています。

訪れるとみなさんが日本語で丁寧にお出迎えしてくれて、「あれもこれも試食してね!」って感じでいっぱい味見させてくれました♪

こんな言い方は大変失礼になりますが、「カンボジアの原材料と設備のみでこんなに美味しいクッキーが作れるんだ!」と感心させていただけました。

 

それよりもなによりも、ザ・カンボジア!と言わんばかりの統一感がいいですね。アンコールワットをモチーフにしていて、クッキーの形やケース、手提げ袋にいたるまでデザイン性が高く、私たち日本人の感性をくすぐっているようです。

当時、少数ツアーの日本人客がきていて、みなさんスタッフさんの対応と味に感動したのかアンコールクッキーをまとめ買いされていました。

僕も大変好印象を受けていたのでたくさん買ってしまいそうでしたが、少し冷静になったのです。

 

「ここはシエムリアップ。空港はプノンペン。まだまだ旅は続くし、荷物になるな・・・」と。

 

しかもプノンペン国際空港へ入国した時にギフトショップに置かれていたことを確認していたので、衝動買いをなんとか抑えることができました。

そして、予定通り出国時にギフトショップで購入したのですが、それでも手荷物になったんですよね。

韓国の仁川国際空港で乗り継ぎがあったし、パソコン入れたケースと一眼レフのカメラがあったので、結構ストレスになったのです。

 

大切なおみやげですので、もちろん現地で確認して購入されるのがベストだと思います。しかし、荷物は極力持たない主義の方ももいるでしょう。

僕も基本的に旅の荷物(バッグ)は一つを目指すタイプです。

そんな方々におすすめするのが、シエムリアップで売られてるアンコールクッキーと同じものを日本で取り寄せることです。

 

「お土産買い忘れちゃったけど、月曜日に上司に何か渡さないと(´エ`;) 」

 

こんな旅の余韻をフッ飛ばしかねない焦りにも対応できるように、保険として知っておくだけでもよいでしょう。

楽天市場では常時いくつかのお店に在庫がありますので、必要なときにお役立てください。

>> 楽天市場のアンコールクッキーはこちら

公開日:
最終更新日:2015/02/22


Message

メールアドレスが公開されることはありません。